えだまめ通信ロゴ Diving Information (Bunaken and Lembeh)

HOMEへ
基本情報へ
メナドまでのアクセス方法
メナドインフォメーションへ
ブナケン関連インフォメーションへ
ミナハサ周辺インフォメーションへ
レンベ周辺インフォメーションへ
エコツアー タンココ国立公園インフォメーションへ
サイトマップへ
関連リンクご紹介ページへ
メールアドレス manado@manadoinfo.comへ

ホテル&リゾート ロケーションマップ ブナケン周辺ダイビングサイトのマップへ レンベ海峡周辺のダイブサイトマップへ
リゾートマップ ブナケン周辺
ダイブサイト
レンベ周辺
ダイブサイト
ブナケン島周辺ダイビング
浅瀬で元気に育つサンゴ フクイポイントからメナド・トゥア島をのぞむ サンゴの上を飛ぶ?!
浅瀬の元気なサンゴ メナド・トゥアを望む 珊瑚礁の上を飛ぶ?!
水 温 平均は28度だが昨年からやや水温が下がりがち
透明度 平均的には20メートル最高に良い時は40メートル以上になることも。
ごく稀に最悪で3メートルくらいの時を経験したこともある。
スタイル 9割方がボートでのドリフトダイビングビーチダイブはなし。ダイバーをボートがピックアップしてくれるのでかなり楽チン!世界有数の珊瑚礁のウォール(壁)を浮遊するようにドリフトしていくスタイル
見られる魚
その他
について
マクロか大物か。確立的にはマクロ7割大物3割程度と書いておこう。
でもとにかく魚影が濃いことで有名。
ジュゴンなども棲んでいる。乾季にはイルカ、10月くらいからオキゴンドウも見られる確率が上がる。

なかなかどうして、レンベに負けるとも劣らないマクロたちがいたりするポイントなども存在する。
ここのドロップオフと、お魚ゴッチャリの珊瑚礁はとにかく必見!えだまめはあちこちに、”一生に一度もの”と言いふらしている。
マクロのブナケン、代表選手?! 体長1メートル以上?!長老ナポさま ジョーフィッシュくんもいっぱい、アルンバヌアポイントで。
ハーレクイーン
ニシキフウライウオ
巨大ナポさま ゴールドスペック
ジョーフィッシュ
浅瀬のハナゴイ天国 人気のクダゴンベ 乾季はドルフィンも頻繁に登場!
ハナゴイ天国 人気のクダゴンベ ドルフィンにもボートで
大接近!

レンベ海峡周辺ダイビング
バンガイカーディナルが潜む、レンベの海上ポリス桟橋付近 レンベ海峡はこんなところ。日本みたい。 ちょっとうつむかれてしまったけど…ピグミーシーホース
バンガイカーディナルの潜む
海上警察桟橋付近
レンベ海峡はこんなところ。
まるで日本?!
ちょっとご機嫌斜め?!
下を向くピグミーくん
水 温 平均は25、6度くらい。ブナケン周辺に比べて数度下がるので、5ミリのウェットでもいいかも。
寒がりな人はきちっと準備していくことをおススメします。
透明度 平均的に10メートルあるかないか…。 基本的に透明度は悪いと思っておけば間違いない。
スタイル 黒砂の浅瀬の砂地を延々とダイビングしながら、砂地に横たわるゴミ、流木などに潜むユニークなサカナたちを見つけていくスタイル。流れも多少ある所はあるので、一応ボートでのドリフトダイビングになっている。
透明度の悪い中、沈殿物ともいえるようなボトムの上を延々と獲物を求めて漂って行くダイビングなので、ブナケン周辺のダイナミックにウォールを流れるダイビングとは対照的、ヨーロッパ人にはマックダイビングと敬称される。そういう意味では日本の、水中写真マニアのダイブスタイルとも似ており、写真をやる日本人にも最近かなり人気のレンベである。
見られる魚
その他
について
マクロ天国。 バンガイカーディナルフィッシュや、ニシキテグリ、種類豊富なウミウシ、ニシキフウライウオなど、写真をやる人にはヨダレもののダイビングサイトが集中している。おっと、かの有名は体長1センチほどのピグミーシーホースもお忘れなく。もちろん下の写真はレンベで見られるマクロのほんの一部でっせ。
デジカメならいいが、フィルム使用の人は絶対足りなくなるので、めいっぱい持参するべし。
レンベ、いや、メナド市内でも専門的なフィルムはストック切れのことが多く、現地では入手困難であることを頭に入れておこう!
繊細で美しいボディの持ち主バンガイカーディナル おなか大きいぞ!オオウミウマ ナイトで目撃。ウミスズメ
きゃしゃな
バンガイカーディナルフィッシュ
オオウミウマ
妊娠中かい?!
ウミスズメ
イッポンテグリ 本来えらいカラフルなのに砂まみれで何がなんだか。でもサイズがやたらデカイ! レンベの大御所巨大オオモンイザリウオ こーんな変わったウミウシも!
全長15センチ弱?!
イッポンテグリ
体長25センチ!レンベの
大御所オオモンイザリウオ
名前不明ウミウシ

All Photo by Edamame


HOME HOMEへ TOP
Copyrights(C)2005-2006 Manadoinfo.com
Edamame Tsushine Enterprise.
All Rights Reserved.
画像・文章・ロゴなどの無断複製、無断転載を禁じます