えだまめ通信ロゴ Access (アクセスと移動手段)
現地コラボレツアーダイビング ホテル&リゾートゴルフその他現地手配 | 現地スパ情報
リゾート滞在基本インフォ − 1.アクセスと移動方法
滞在場所を大ざっぱに3つに分けて比較した場合
<BACK> <NEXT>
ブナケン島のホームステイ ブナケン島リゾート メナド側の宿泊施設
空港からの
距離
港まで車で30分弱、
島までボートで50分
港まで車で30分弱、
島までボートで50分

空港から市内のホテル
まで30分弱
郊外のホテルまでは
空港から1時間〜2時間


ブナケン島までの距離
0分
(逆にメナドまで1時間弱)



0分
(逆にメナドまで1時間弱)


9割方がボートで
1時間〜1時間半


アクセス
方法

空港からタクシー又はミクロレット(青い乗り合いバス)を乗り継いでベルシャティ市場がある港まで行き、ホテルセレベス前のボート係留場にたむろしている男性たちと交渉してボートチャーターをするか、港横にあるジェンキ川から、通常午後2時くらいに出発する乗り合いタクシーボートを利用して各島へ。

 ボートチャーターは片道ドロップでも 往復と同じRp300,000(約3千円)くらいから。

タクシーボートは外国人なら一人Rp15,000,地元民はRp5,000

ナイン島、モンテハゲ島、シラデン島、その他の島に行くボートもあるので、どの島に行くのかはよく確認すること。

事前予約をしておけば、大抵のリゾートが空港までの送迎サービスを行っている。滞在日数によっては無料になる場合も。

 乗り合いタクシーボートも利用できなくはないけれど、島についてから各リゾートまでが場所によっては徒歩1時間から2時間かかるので、あまりおすすめはできない。


ブナケン島も含め、シラデンやガンガ島、レンベ島などにあるリゾートはそれなりに送迎料金がかかったり、料金内に既に組み込まれていることもあるので、やや割高感はあるが、それでもやはり島に渡るだけの価値はじゅうぶん有るといえよう。

事前予約をしておけば、空港までの送迎サービスは行ってくれる。大型ホテルは大型バス利用。

大型リゾートや外国人経営のリゾートを除いた、個人経営のホテル、リゾートでも送迎手配は可能(有料送迎)。


タクシーを利用することも可。空港ではこちらが探さなくても、ドライバーのほうで客引きに来ていることが多い。

料金は、メーターはあってもきちんと使用している人が少ないので、予め交渉するべき。市内までの相場はUS$6〜US$8くらい。市内ホテルなら、名前さえはっきり告げるかメモで見せれば間違いない。
移動
方法

島内には車がないので、移動方法は徒歩か、ボート使用になる。

タクシー、レンタカー、又は乗り合いバスであるミクロレット
1.アクセス2.ロケーション事情3.宿内状況4.食事事情5.料金&予約事情6.えだまめの印象


HOME メールアドレス mail@manadoinfo.comへ TOP
manado@mandoinfo.com
Copyrights(C)2005 Manadoinfo.com
Edamame Tsushine Enterprise.
All Rights Reserved.
画像・文章・ロゴなどの無断複製、無断転載を禁じます