えだまめ通信ロゴ Tour & Adventure(現地開催ツアー)

HOMEへ
基本情報へ
メナドまでのアクセス方法
メナドインフォメーションへ
ブナケン関連インフォメーションへ
ミナハサ周辺インフォメーションへ
レンベ周辺インフォメーションへ
タンココ国立公園インフォメーションへ
サイトマップへ
関連リンクご紹介ページへ
メールアドレス manado@manadoinfo.comへ

1.メナド市内面白発見ツアー
2.ミナハサハイランドツアー
3.マハウ火山トレッキング
4.ラフティング アドベンチャー
えだまめおススメ!現地ツアー&アドベンチャー ロゴ
5.タンココ国立公園散策ツアー
6.タンココ国立公園1泊ツアー
7.ホースライディング(乗馬)
8.ロコン山火口淵トレッキング
このページでは、えだまめおすすめツアーをご紹介! ここでご紹介する現地ツアーは
現地トラベルエージェントであるサファリツアーとのコラボレーションによるものです。
英語での予約がご面倒な方にはお勧めです。この機会にどうぞご利用下さい。
直接サファリツアーに申込みご希望の方への対応は行っておりませんので御了承下さい
現地日本語通訳も対応可(料金別途)です。
ご希望の方は日程に余裕を持ってどうぞお早めにご相談下さい。

1.メナド市内おもしろ発見ツアー 所要時間約4時間

<注意書き>このツアーでは、メナド庶民の生活事情、アジア特有ともいえる、小汚い雑踏、熱気、におい、観光地化とはかけ離れた雰囲気のある街と建物を巡るツアーなので、こういうのが好きで全く問題ない人向けのツアーになります。

チャイニーズテンプルサファリツアーオフィス、又はメナド市内のお泊りのホテルからスタートする約4時間の、市内ツアー。

ツアーの始まりは泣く子も黙る?!メナドの台所、ベルシャハティパサール(市場)へ。路上狭しと陣取った屋台には高原から出荷されて来たばかりの採れ立て野菜、メナド名物の山のように積まれた唐辛子を筆頭に、石鹸、おもちゃ、ブラジャー、靴、バケツ、鍋、釜、古着、髪留めと、生活用品一式ほぼ何でも揃う、”どんど来い!市場”が繰り広げられています。

その横のフィッシュマーケットでは、これまた今朝水揚げされた魚達、カジキ、カツオ、マグロ、アジ、フエダイ、はたまた養殖場から出荷された、淡水魚であるイカンマス(ゴールデンフィッシュ)などが賑やかなかけ声とともに売られている様子を見学。

市場特有のニオイと、むせかえるほどの地元民の熱気、かけ声を後に車に乗り込み、市場付近の活気ある通りをぬけ、ほど近い次の目的地である市内最大のチャイニーズテンプル(中国寺院)へ。この市内のランドマークでもある寺院には誰もが入場可能。チャイニーズスタイル独特の太くて長ーい線香から出る煙に、一瞬自分がどこの国にいるのか、わずかに混乱した異国情緒すら感じつつ、写真撮影や寺院にまつわる歴史の説明を聞いたあと、再び車に乗り込み次の場所へ。

目的地は北スラウェシ州博物館。ここでは北スラウェシの歴史を学ぶとともに、植民地時代以前の文化遺物、工芸品などから、かつての伝統的習慣に富んだ様子を伺い知ることができます。

ツアーの締めくくりは市内でのショッピング。ガイドがアートギャラリーや、みやげ物店、又は22金、23金などのマス(金)を取り扱ったジュエリーショップが軒を並べる通りへ皆様をご案内することも可能。時間を考慮した上、皆様のご希望の場所へとお連れします。
ツアー料金 US$40 催行人数 2名
ピックアップ場所 サファリツアーオフィス、又は市内ホテル 1名催行の場合の料金 設定はありません
料金に含まれるもの ガイド(英語)、トランスポート
備考 出発は午前中になります(マーケット見学、博物館閉館時間を考慮)

お支払いお申し込み詳細はコチラ

2.ミナハサ ハイランドツアー 所要時間約7時間

プルタンの陶芸村サファリツアーオフィス、又はメナド市内のお泊りのホテルを午前8時半に出発、車にてトマホンの高原地帯へと向かいます。 ウォロワン(Woloan)村ではミナハサ伝統スタイルの組み立て式住宅の建築現場を見学、そして伝統的なミナハサ人の驚くべき?!食生活の様子が伺える、トマホンのパサール(市場)にも立ち寄ります。

トンダノ湖沿いの鯉やフナの養殖場の近くにあるレストランでランチをとり、湖畔の美しい風景を楽しんだあと、陶器づくりで知られるプルタン村を訪問、その後、カワンコワン村にある、第2次世界大戦時の旧日本軍の防空壕へと向かい、壕内を探検。

ツアーの締めくくりは、えだまめが「ミナハサの五色沼」と呼んでいるリノー湖へ。なんとも言えない湖面の色の変化と、その静寂さを、賑やかなメナドに向かう前にじっくりとお楽しみ下さい。
ツアー料金 US$55 催行人数 2名
ピックアップ場所 サファリツアーオフィス、又は市内ホテル 1名催行の場合の料金 US$80
料金に含まれるもの ガイド(英語)、トランスポート、指定ランチ

3.マハウ火山トレッキング 所要時間約7時間

サファリツアーオフィス、又はメナド市内のお泊りのホテルを午前8時半に出発、車にて高原の街トマホンをぬけ、マハウ山の登頂口に直行します。

そこから火口淵まで約1時間のトレッキング開始。山頂からはコンディションが良ければ、ブナケン島、メナド・トゥア島、メナド湾の展望を楽しむこともできます。

火口底にある蒸気の立つ湖をじっくり観察、その不思議な色のプールが放つ硫黄の匂いが鼻をつくことでしょう。

トレッキングを楽しんだ後、トンダノ湖の湖畔にあるレストランにてランチをとって休憩、メナド市内へと戻ります。

ツアー料金 US$55 催行人数 2名
ピックアップ場所 サファリツアーオフィス、又は市内ホテル 1名催行の場合の料金 US$80
料金に含まれるもの ガイド(英語)、トランスポート、指定ランチ

4.ラフティング アドベンチャー 所要時間約6時間

ラフティングに挑戦!サファリツアーオフィス、又はメナド市内のお泊りのホテルを午前9時に出発、車にてトマホンをぬけ、高原地帯のソンデル村へ(メナド市内から車で約1時間半)。
そこからラフティングがスタート。ラフティングでの約1時間半の川下りで、スリリングなアドベンチャーをお楽しみいただきます。1隻のボートには経験豊富なガイドを含め、6名まで乗り込むことが可能です。
ラフティングをお楽しみいただいた後、メナドには午後3時ごろの到着予定となっております。

ツアー料金 US$65 催行人数 2名
ピックアップ場所 サファリツアーオフィス、又は市内ホテル 1名催行の場合の料金 設定はありません
料金に含まれるもの トランスポート、ラフティングガイド、ライフジャケット、ヘルメット等のラフティングに必要な器材のレンタル
備考 当然ながら濡れますので、濡れても良い恰好、タオル、着替え等をご用意下さい。

5.タンココ国立公園 散策ツアー 所要時間約10時間

世界最小親指メガネザル タルシウスサファリツアーオフィス、又はメナド市内のお泊りのホテルを午後12時半に出発、車にてタンココ自然国立公園へ。

9,000ヘクタールの広さを持つ国立公園内をハイキングしながら、北スラウェシ固有種であるブラッククレステッドマカク(黒とさかマカク猿)を探します。そして夕方から夜にかけては、世界最小の親指ザルとして有名なタルシウス(セレベス・メガネザル)が夜の活動を開始する時間を狙って、棲息する特定のエリアにて彼らが動き出すのを待ちます。
エコ派、トレッキング派、アウトドア好きな方には超おススメのツアーです。
ツアー料金 US$75 催行人数 2名
ピックアップ場所 サファリツアーオフィス、又は市内ホテル 1名催行の場合の料金 US$95
料金に含まれるもの ガイド(英語)、トランスポート
備考 ・長ズポン、虫除け、蚊除けグッズ、懐中電灯は各自必ずご用意が必要!
・靴はトレッキング用のもの、靴下もしっかり使用することを強くお薦めします。
・サンティカホテル、ビトゥン市内、キマ・バショからのピックアップの
場合は追加料金となりますのでご了承下さい。

6.タンココ国立公園 オーバーナイト(1泊)ツアー

DAY1
サファリツアーオフィス、又はメナド市内のお泊りのホテルを午前11時半に出発、車で約2時間、小さな村々をぬけ、9,000ヘクタールもの広さを持つタンココ自然国立公園へ。到着と同時に、ママルースホームステイ、もしくは同等のホームステイでチェックインをすませ、部屋に荷物を置いた後、ガイドのレンジャースタッフ(公園管理局スタッフ)と共に国立公園へと出発。(サファリツアースタッフも同行)

公園内をハイキングしつつ、園内に棲息する北スラウェシ固有種であるブラッククレステッドマカク(黒とさかマカク猿)や、ホーンビル(サイチョウ)、コアラと同じく有袋類であるクスクスなど、保護地区に棲む特殊な動物たちを探します。

そして暗くなる直前の時間帯を見計らって、さらにタルシウス(セレベス・メガネザル)の棲息するジャングルの奥地を目指します。タルシウスは世界最小の親指ザルとして知られ、夜行性のこのサルは、完全に日が沈んだ後、食べ物を求めて活動を始めるので、棲息する特定のエリアにて彼らが動き出すのを待ちます。彼らの愛くるしい大きな目と、ポケットに入るサイズほどのボディをしばらく見学させてもらい、完全に暗くなって彼らが森へ食べ物を探しにいってしまった後、ツアー一行も宿泊場所のホームステイへと戻ります。ホームステイではシンプルなトラディショナルディナーの夕食付。

DAY2
早朝、再びレンジャースタッフと共に公園内へ。たくさんの珍しい鳥たちのバードウォッチング。基本的には早起きなマカクザルが食べ物を求めてタンココの海岸線を歩き回る姿に遭遇する可能性も高まります。2時間ほど園内を散策した後、ホームステイに戻り、朝食をすませ、メナドへと向かいます。

メナドへ向かう途中、伝統的なパダンスタイルのレストランにて、本格的なミナハサ伝統料理のランチをお楽しみいただきます。

メナドには午後1時〜2時ごろ到着予定。

エコ派、トレッキング派、アウトドア好きな方には超おススメのツアーです。
ツアー料金 US$110 催行人数 2名
ピックアップ場所 サファリツアーオフィス、又は市内ホテル 1名催行の場合の料金 設定はありません
料金に含まれるもの ガイド(英語)、トランスポート、レンジャーガイド料、国立公園入園料、ホームステイ1泊宿泊料金、夕食、朝食、ランチ各1回つき(各食事ごと1ソフトドリンク付)
備考 ・長ズポン、虫除け、蚊除けグッズ、懐中電灯は各自必ずご用意が必要!
・靴はトレッキング用のもの、靴下もしっかり使用することを強くお薦めします。

7.ホースバックライディング(高原乗馬体験)ツアー 所要時間約4時間

すがすがしい高原で乗馬体験!サファリツアーオフィス、又はメナド市内のお泊りのホテルを午前 時に出発、メナドから車でたった1時間!ミナハサ高原地帯にある「マタニステーブル(厩舎)」で、涼しい高原の空気の中、乗馬体験するツアー。サラブレッドの種馬と交配された16頭の美しい馬たちがお待ちしております。マタニの馬たち


乗馬好きな方はもとより、アウトドアが大好きな方には超お薦め体験!日本ではなかなか出来ない素晴らしい乗馬体験をぜひこの機会にどうぞ!
ツアー料金 US$60 催行人数 2名
ピックアップ場所 サファリツアーオフィス、又は市内ホテル 1名催行の場合の料金 設定はありません
料金に含まれるもの ガイド(英語)、トランスポート
備考 ホテルサンティカ、キマ・バジョ、ビトゥン市からのピックアップは
追加料金を承ります。

8.ロコン山火口淵トレッキング 所要時間約7〜8時間

ちょっとしたアドベンチャーツアーであるロコン山火口淵へのトレッキングです。

サファリツアーオフィス、又はメナド市内のお泊りのホテルを午前8時半に出発、車にて高原の街トマホンをぬけ、ロコン山の登頂口に直行します。

そこからロコン山火口淵まで約2時間のトレッキング開始。
現在のツアーでは火山頂上までは行かず、途中のクレーター(火口淵)までの
登頂となります。

展望ポイントより高原の花の街トマホンの街並みの展望を楽しむことが
できます。
この素晴らしいハイキングの後は、カルデラ湖であるトンダノ湖の
湖畔にあるレストランにてランチをとって休憩、メナド市内へと戻ります。
ツアー料金 US$70 催行人数 2名
ピックアップ場所 サファリツアーオフィス、又は市内ホテル 1名催行の場合の料金 設定はありません
料金に含まれるもの ガイド(英語)、トランスポート、指定ランチ

■お申し込み&お支払い詳細はこちら■

HOME TOP
Copyrights(C)2005-2006 Manadoinfo.com
Edamame Tsushine Enterprise.
All Rights Reserved.
画像・文章・ロゴなどの無断複製、無断転載を禁じます